ララリパブリック 楽天 最安値

妊活でまず始める事

そろそろ子供がほしいと思ってるのに、なかなか授かることができず、妊活をしようにも何をしたら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。まずはどんなことから妊活を始めたら良いのか、いくつか挙げていきたいと思います。

 

妊活を始めて1番最初にしたことはまず、基礎体温を測ることでした。毎朝同じ時間に測ることは簡単ではないですが、妊娠のためにと頑張りました。

 

 

 

 

女性は基本的に、生理が始まると基礎体温が下がり、排卵すると基礎体温が上がるというサイクルを繰り返しています。そのため、毎朝基礎体温を測ることで「ちゃんと排卵をしているか」「何日頃が排卵日なのか」を知ることができます。

 

体温計は通常の熱を測るためのものではなく、基礎体温専用のものを購入する必要があります。将来的に不妊治療で通院することになった際も、この基礎体温を書いたグラフを持っていきましょう。

 

最初の数ヶ月は二層に分かれずに、基礎体温はバラバラでした。恐らく、無排卵だったのだろうと今は思います。数ヶ月してやっと高温期と低温期とはっきりくっきりと二層に分かれてきたので、排卵したのだろうと思い、その次の月から妊活をスタートしました。

 

タイミングが良かったのか、半年もしないうちに、赤ちゃんを授かることができました。他の人に比べたら妊活とは呼べないのだろうけど、1人目の授乳後ということもあって、無排卵を起こしていた数ヶ月はかなりストレスでした。すぐにでもほしいと考えていたわたしからしたらとても長い数ヶ月でしたが、赤ちゃんにも恵まれて今やっと安定期を迎えています。

 

 

 

 

また、妊活では「冷え」は大敵です。体を冷やすと妊娠しにくいと聞いたので、とにかく温めました。毎日体を温めてゆっくりと湯船に浸かりました。

 

夏場でも例外ではなく、エアコンをつけっぱなしにして体を冷やしたり、冷たいものばかり食べてしまわないようにしましょう。冬は靴下を2枚重ねて履くことも効果的です。腹巻して毛糸パンツ履いてと徹底していました。

 

あとは規則正しい食生活を心がけるようにしました。さらに、もう1つの大敵は「ストレス」です。なかなか子供ができない不安もストレスに繋がります。あまり1人で思い込まずに、パートナーと一緒に乗り切って、リラックスした生活を心がけてください。

 

 

ララリパブリック 楽天 Amazonより安い?【最安値はここ!】 戻る