ララリパブリック メリット 最安値

妊活中にオススメな食べ物

摂りたい栄養素とは?

子どもが欲しい!と思ったら、排卵などの体のサイクルを整えたり、赤ちゃんを迎え入れる健康な体を作るためにも、規則正しい生活はもちろんのこと、食事にも気を付ける必要がありますよね。それでは、妊活中に積極的に食べるとよいものをご紹介していきます。

 

【体を温めるもの】体が冷えていると血流が悪くなったり、卵巣や子宮の活動が低下してしまいます。体を温めるためには、ごぼうやかぼちゃなどの根菜類、豆類、しょうがやねぎなどの薬味類がおすすめです。

 

【たんぱく質】体を作るために必要な栄養素がたんぱく質です。たんぱく質は、肉や魚、卵、乳製品、大豆製品などに多く含まれています。

 

【鉄分、亜鉛、葉酸】鉄分は豚肉や牛肉など、動物性の食品に含まれているもののほうが体に吸収されやすいとされています。亜鉛はカキ、レバー、あさり、チーズなどに含まれています。カキやレバーを食べる際は十分に加熱されているものを食べましょう。

 

葉酸はレバー、ブロッコリー、小松菜などに含まれ、肉や魚のビタミンB12と一緒に摂るとよいとされています。(ただし、葉酸自体は、サプリからの摂取がおすすめです。)バランスよく食べることが大前提ですが、以上のような食べ物を普段の食事に積極的に摂りいれて、赤ちゃんがくるのを待ちましょう!

 

 

特にうなぎはオススメ?

うなぎ夏の暑い時期や疲れた時のパワーアップ食材としても知られているうなぎですが、妊活にも大きな効果を発揮するのです。

 

うなぎには多くのビタミンEが含まれています。このビタミンEにはホルモンバランスを整える働きがあるのです。ホルモンバランスが崩ている状態だと、妊娠しにくい環境となってしまい妊娠率の低下に繋がってしまいます。またビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンAには体内細胞の活性化や新しい細胞を作り出す働きがあります。

 

体内細胞が常に新しい状態だと、血液循環もアップし卵子の活力アップや活きの良い精子が製造がされやすくなる為、妊理率のアップに繋がります。妊娠し易いか体作りは食べ物で大きく左右れてきますので、婚活に励んでいらっしゃるカップルにうなぎがお勧めとなります。

 

 

 

ララリパブリック 楽天 Amazonより安い?【最安値はここ!】 戻る